LINE公式アカウントの利用料金

LINE公式アカウントには利用できる3つのプランがございます。
プランによる違いは、送れるメッセージ通数・料金となり機能の違いはございません。
LINEを使う上で欠かせないメッセージですが、どのプランにも送れる上限数がございます。
月々予測できるメッセージ通数によって、適切なプランをお選びいただく事が良いでしょう。

以下より、LINE社のシュミレーションページで算出する事ができます。
https://www.linebiz.com/jp/service/line-official-account/simulator/

計算方法としては、友だち数×月間配信回数となります。
例えば、友だちが500人いて、月間配信回数を4回(毎週1回)とすると、
月間配信通数は2,000通となります。2,000だと、LINE公式アカウントのプランでは月額固定費5,000円の、「ライトプラン」となります。
ライトプランでは、無料メッセージ上限通数は15,000までとあるので、月間予測2,000通であればまだまだ無料で配信する事ができます。

しかし、無料枠を超えたメッセージ配信をしようとすると追加料金が発生します。
先ほどのライトプランでは5円、その上位であるスタンダードプランでは追加配信数に応じて料金が変動致します。

ただ、これはあくまでもメッセージを一斉配信し続けた場合のケースとなります。
メッセージ通数=料金として捉えコストを抑える方法として、
自動応答の設定や、一斉配信ではなくセグメント配信で宛先を絞り月々のメッセージ通数を節約していくと良いでしょう。

エーエムエルマーケシステムであれば、LINE公式アカウントご利用分のメッセージ通数に対して、
当システムとしてそのメッセージ通数による従量課金は発生しません。
月々の固定費のみのご請求となるので安心してご利用いただけます。

当システムの詳しい料金・プランなどは公式ホームページに掲載しておりますので
どうぞご覧下さいますよう、宜しくお願い致します。

共感または関心いただけたらシェアください